鹿児島出身の冨田菜々風の中学や高校は?元Seven Colors!坂道合同オーディションに応募!ソロ曲「空白の花」の歌声が良い!

鹿児島出身の冨田菜々風の中学や高校は?元Seven Colors!坂道合同オーディションに応募!ソロ曲「空白の花」の歌声が良い!

2019年2月、≠MEのメンバーとして発表された冨田菜々風さん。

同年8月には、初の≠ME名義で「≠ME」が発表されました。

センターは、冨田菜々風さんです。

2020年5月には、ソロ曲「空白の花」が発表されました。

 

ニックネームは、「ななか」「なんかちゃん」です。

キャッチフレーズは、

ななかこと冨田菜々風です

です。

 

冨田菜々風さんは、3歳から芸能プロダクションでレッスンを受けていました。

幼い頃から、芸能界に入ることを意識していたのでしょう。

 

そんな、冨田菜々風さんの素顔をまとめてみました。

Advertisement

鹿児島県出身の冨田菜々風の中学や高校は?元Seven Colors!

冨田菜々風は鹿児島県出身!中学や高校は?

鹿児島県出身の冨田菜々風さん。

出身中学や高校を調べてみました.

残念ながら、出身中学校は特定できませんでした。

 

高校は、鹿児島県城西高校の普通科芸術文化コースに進学しました。

鹿児島県城西高校は、コースが複数あり専門性の高い教育が受けられます。

上記しましたが、3歳からレッスンを受けていた冨田菜々風さん。

本格的に芸能活動をするつもりで、普通科芸術文化コースを選んだのでしょう。

夢に真っ直ぐな姿勢は、応援したくなりますね。

冨田菜々風は元Seven Colors!姉も元Seven Colors!

冨田菜々風さんは、14歳の時からアイドル活動をしていました。

鹿児島県のご当地アイドル「Seven Colors」のメンバーだったのです。

「Seven Colors」は、「美人時計 鹿児島」と複合施設のコラボにより生まれたキャスト系アイドルです。

そのため、本拠地はエンターテイメント居酒屋「Happy Dining 虹家」です。

略称は、「セブカラ」「セブカラちゃん」です。

冨田菜々風さんは、2015年2月1日~2018年3月25日まで4期メンバーとして活動していました。

 

実はこの「Seven Colors」には、冨田菜々風さんの姉も在籍していました。

冨田優花さんです。

冨田優花さんは、ASOBINEXTに所属し芸能活動しています。

夢は、Dance & Vocal groupとして色んなことに挑戦することだそうです。

今後の活躍が楽しみですね。

冨田菜々風の身長は?坂道合同オーディションに応募していた!

冨田菜々風の身長は?

スタイルが良く、大人っぽい雰囲気の冨田菜々風さん。

そのため、高身長に思えますが実は161cmです。

ちなみに、プロデューサーの指原莉乃さんが159cmです。

冨田菜々風さんは、意外と小柄に思えます。

元AKB48の絶対的エース、前田敦子さんが同じく161cmです。

なので、アイドルとしては程よい身長なのかもしれません。

冨田菜々風は坂道合同オーディションに応募していた!

冨田菜々風さんは、≠MEに加入前に坂道合同オーディションに応募しています。

2018年の夏には、ファイナリストとしてSHOWROOMの配信を行っていました。

エントリーナンバーは、27番です。

ツナ缶を持ってアピールすることから、ツナ缶ちゃんと呼ばれていました。

しかし、残念ながら落選してしまったようです。

その後、見事「≠ME」としてデビューが決まりました。

ちなみに、同じく「≠ME」の谷崎早耶さんも坂道合同オーディションに応募しています。

関連記事:谷崎早耶は元少女隊で坂道合同オーデションを受ける!デート動画の相手は「26時のマスカレイド」の松井広大P!

 

Advertisement

冨田菜々風のソロ曲の歌声が好評!横顔が綺麗!

冨田菜々風のソロ曲「空白の花」が歌声が良いと好評!

上記にもありますが、冨田菜々風さんは2020年5月に「空白の花」を発表しました。

≠ME初のソロ曲です。

この曲が、ファンの間で好評です。

歌詞が良いのはもちろんですが、MVが青春映画のようなのです。

まず、冨田菜々風さんの声が素晴らしいです。

叶わなかった恋の切なさが十分過ぎるくらいに伝わってきます。

冨田菜々風さんの力強くも、不器用さも感じる歌声にぴったりなのです。

そこに綴られる指原莉乃さんの歌詞も最高です。

サビのフレーズが切なすぎます。

冨田菜々風の横顔が綺麗!

ソロ曲「空白の花」では、冨田菜々風さんの演技も見れます。

そのMVで見せる、冨田菜々風さんの横顔がとても綺麗なのです。

動画のサムネイルにもなっていますが、神々しいです。

完璧過ぎます。

冨田菜々風さん、あなたは綺麗過ぎます。

誰もが気付きます。

まとめ

期待のアイドル、冨田菜々風さん。

そのポテンシャルは、プロデューサーの指原莉乃さんにソロ曲を作ってもらえるほどです。

その才能の豊かさは、ファンも納得です。

≠MEが全国で活躍する日も近いでしょう。

今から、≠MEの活躍が楽しみでなりません。

≠MEカテゴリの最新記事