鈴木優香の出身地や高校は?中国とのハーフ!≠MEや青春高校に応募!宇垣美里アナに似てる!

鈴木優香の出身地や高校は?中国とのハーフ!≠MEや青春高校に応募!宇垣美里アナに似てる!

2019年10月、チーム8のメンバーとしてお披露目された鈴木優香さん。

 

チーム8とは、AKB48のコンセプトとは異なり「会いに行くアイドル」として活動しています。

47都道府県から1人ずつ代表を選び、トヨタ自動車が活動全体をサポートしています。

鈴木優香さんは、静岡県代表として活動しています。

また、AKB48とは異なり水着も禁止されています。

2017年1月の組閣にて、全チーム8メンバーがAKB48のチームと兼任することになりました。

ファンの間では、チーム8の事実上の解体ではといわれています。

 

ニックネームは、「ゆうかりん」です。

キャッチフレーズは、

「静岡県から来ました、富士山よりも元気になりたい、19歳の鈴木優香です。」

です。

 

そんな、鈴木優香さんの素顔をまとめてみました。

 

Advertisement

鈴木優香の出身地や高校は?中国とのハーフ!

静岡県出身の、鈴木優香さん。

出身高校や大学を調べてみましたが、わかりませんでした。

下記で記述しますが、鈴木優香さんはアイドル活動をするため様々なオーデションを受けていました。

そのため、高校や大学は通わず芸能活動に専念していたのかもしれません。

 

鈴木優香さんは、中国人とのハーフだと明かしています。

鈴木優香さんの母が、中国人だそうです。

そのため、自宅では母と中国語で会話しているそうです。

とても、国際的ですね。

特技にも、中国語を上げており中国語を披露する場面もあるかもしれません。

鈴木優香は皆川優香の名前で地下アイドルをしていた!≠MEや青春高校にも応募!

鈴木優香さんは、アイドル経験が非常に豊富です。

2018年5月、鈴木優香さんは「81moment」の4期生として活動していました。

また、同年11月には「おやすみセカイ」での活動も始めました。

これは、同じ系列の地下アイドルのため「81moment」と「おやすみセカイ」兼任していたようです。

この地下アイドル時代は、「皆川優香」という名前で活動していました。

2018年11月、「81moment」を卒業。

2019年4月30日に、「おやすみセカイ」を卒業しました。

 

この、地下アイドル時代に指原莉乃さんがプロデューサーの「≠ME」のオーデイションを受けています。

合格したものの、当時の事務所に無断で受けたため活動を辞退しています。

この出来事は、鈴木優香さんは非常に悔しい気持ちを与えており、SNSに悔しさを滲ませた文章を綴っていました。

現在は、削除されており残っていません。

 

2019年5月、「青春高校」の3期生第6週の入学希望者として出演しました。

しかし、残念ながら合格にはなりませんでした。

ですが、視聴者に多大なインパクトを与えており、鈴木優香さんの出演部分はSNSで広く拡散されています。

 

そして2019年10月14日、AKB48チーム8静岡県代表として合格しました。

鈴木優香さんは、貪欲さを感じる程精力的にAKB48で活動しています。

そのやる気は、多くのオーデション落選からきているのかもしれません。

Advertisement

鈴木優香が宇垣美里アナに似てる!BUBUKAのグラビアが決定!

可愛らしいルックスで有名な、鈴木優香さん。

そのルックスは、コスプレで有名な宇垣美里アナウンサーに似ていると話題になっています。

あまりにも似ているため、Yahooニュースにもありました。

鈴木優香さんは、様々な面で話題になりますね。

 

そんな、鈴木優香さんのグラビアが決定しました。

この事実にファンは、

ここから上がって、下がらないようにね
このパターンが多すぎ48

今年はゆうかりんの年か

(出典:AKB48タイムズ(AKB48まとめ)|【朗報】ゆうかりんことAKB48鈴木優…)

とコメントしています。

スタイルの良い鈴木優香さんのグラビアをファンは、楽しみにしているようです。

グラビアをきっかけに、さらに活躍していくことでしょう。

まとめ

ファンに逸材といわれている、鈴木優香さん。

握手会も好評で、順調過ぎるくらいに活躍しています。

そのためファンは、出だしが快調だったにも拘わらず、卒業してしまった矢作萌香さんに重ねています。

関連記事:矢作萌夏の出身や中学は?姉は矢作有紀奈!握手会が人気で総選挙でランクインするには?

AKB48は過去に、逸材だったにも拘らずすぐに卒業してしまったメンバーが多くいます。

光宗薫さんも、その一例です。

鈴木優香さんが、同じくすぐに卒業してしまわないか心配ですね。

チーム8カテゴリの最新記事