【아사이나나미 】浅井七海は慶應義塾女子高校?高身長でPRODUCE48でも高評価!握手会の対応は?

【아사이나나미 】浅井七海は慶應義塾女子高校?高身長でPRODUCE48でも高評価!握手会の対応は?

2016年10月、AKB48の16期生オーディションに合格した浅井七海さん。

2017年12月には、チーム4の正規メンバーに昇格しました。

2018年11月、AKB48の54thシングルのカップリング曲の選抜入りをしています。

「PRODUCE48選抜」名義と「AiKaBu選抜」名義で選ばれています。

選抜総選挙では、圏外(第9回)→圏外(第10回)という結果です。

 

ニックネームは、「なーみん」です。

キャッチフレーズは、

あなたのハートを吸引したい、いつも全力なーみん!

です。

劇場支配人からは、

「声が大きくまじめな性格で16期生のリーダー的存在。スタイル抜群でステージでの全力パフォーマンスも目を引きます」(2017年:細井孝宏、スタッフ

(出典:AKB48総選挙公式ガイドブック2017 (講談社 MOOK))

と評価されています。

AKBのオーデションを受けたのは、16期生が初めてだそうです。

初めて受けて、合格するなんて凄いですね。

 

そんな、浅井七海さんの素顔をまとめてみました。

Advertisement

浅井七海は慶應義塾女子高校ではない?特技はアルトサックスとトロンボーン!

神奈川県出身の浅井七海さん。

高校は、慶應義塾女子高校ではないかという噂が多くあります。

しかし、こちらは恐らく間違いでしょう。

慶應義塾大学體育會女子ラクロス部 に、浅井七海さんという同姓同名の女性がいます。

そのため、「慶應」「浅井七海」というワードがどんどん広がっていきました。

その結果、AKB48の浅井七海さんが慶應義塾女子高校に在籍しているのでは、となったようです。

 

しかし、SHOWROOMの配信で進学校に通っている印象は受けました。

アイドルと学業、どちらも励んでいるようです。

 

浅井七海さんの特技は、楽器の演奏です。

特に、アルトサックスとトロンボーンが得意のようです。

中学生の時から、7年間楽器をやっていたようです。

また、クラシックの曲を聞くことも好きなようです。

J-POPだけでなく、音楽全般がすきなのでしょう。

浅井七海は高身長でスタイルが良い!歌が上手くて韓国のPRODUCE48でも高評価!

View this post on Instagram

浅井 七海さん(@naamin48_)がシェアした投稿

浅井七海さんといえば、目を引くのはその身長です。

身長はなんと、166cmだそうです。

かなり、高めですね。

そのため、ファンからも

何回か見てるとすごいかわいく見えてくる
スタイルは本当にいい

スタイル担当というスタイル

(出典:5ちゃんねる|浅井七海とかいう顔が薄い女)

と評価されています。

 

また、浅井七海さんは歌も上手です。

AKB48内で行われたヴォーカルオーディションでも、高評価でした。

その実力は、韓国のPRODUCE48でも評価されています。

PRODUCE48とは、日韓合同グループを作るためのオーデション番組です。

このPRODUCE48には、他にも白間美瑠さんや村瀬紗英さんも参加しています。

浅井七海さんは、PRODUCE48内で生歌で歌うグループバトルで9位になったのです。

また、課題曲が難曲なためさぼるメンバーもいる中、必死に練習する姿も放送されました。

そのような、健気な姿がファンに支持されたのかもしれません。

Advertisement

浅井七海の握手会の対応は?愛されキャラでかわいい!

View this post on Instagram

浅井 七海さん(@naamin48_)がシェアした投稿

浅井七海さんの握手会の対応も調べてみました。

握手会の感想を見てみると、

というものが多くありました。

浅井七海さんの握手会を、楽しんでいるファンが多いようです。

&nbsp

また、浅井七海さんについて調べてみると

ムードメーカーだよね
内山奈月のファンだったらしい

なっきー→おぎゆか→なーみん
48Gの愛されキャラは未来へと伝承される!

(出典:AKB48タイムズ(AKB48まとめ)|AKB48浅井七海ちゃんが気になって仕方ない・・・)

というコメントもありました。

浅井七海さんは、ムードメーカーの愛されキャラのようです。

この内面が、多くのファンに知られると良いですね。

まとめ

透明感があって、高身長の浅井七海さん。

モデル向きのメンバーでしょう。

しかし、中々メディアで活躍できていないようです。

ポテンシャルは高いと思うので、早く見つかって欲しいものです。

浅井七海さんの自己プロデュースに注目ですね。

AKB48カテゴリの最新記事